安全と環境への取り組み

安全と環境への取り組み

株式会社 多摩中日運輸のCSRの取り組みについてご紹介します。

安全への取り組み

Gマーク

Gマーク取得を取得しました。期間は、来年H28年1月1日~H29年12月31日までです。

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関である公益社団法人全日本トラック協会は、トラック運送事業者の交通安全対策などへの事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を認定する貨物自動車運送事業安全性評価事業を実施しています。
Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。

Gマーク制度について

環境への取り組み

環境イメージ

株式会社 多摩中日運輸は、安全と環境への取り組みの一環として、一般社団法人東京都トラック協会の推進するグリーンエコプロジェクトに参画しています。
車両ごとに収集した燃費からデータベースを構築し、継続的なエコドライブ活動を推進・支援、CO2排出量の削減や燃費向上に伴うコスト削減、事故防止等に取り組んでおります。

管理者・ドライバーの従業員一人一人が、環境意識の向上による社会貢献・社会責任を主軸とした、“環境CSR(環境からすすめる経営改善)”を目指し、社内講習会を開催し、ドライバーのモチベーションを高める教育を行い、従業員が環境問題に能動的に取り組めるよう働きかけています。
を行うことで、以下の4つの改善が図ることができ、“環境CSR”へとつながっていきます。

このように継続的に活動を行うことで、以下の4つの改善が図ることができ、“環境CSR”へとつながっていきます。

  1. 地球温暖化防止対策
  2. コスト削減対策
  3. 交通事故減少
  4. 社内環境の改善

グリーンエコプロジェクトについて

© 株式会社 多摩中日運輸